読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20170310BattleButler

本日BattleButlerマチネを観劇してまいりました。
ネタバレはしないようにとのことなので、感想だけつらつらと書いていこうかと思います。

まずストーリーについてですが、いい意味で裏切られました。あらすじなどからだいたいこんな内容かなって想像していたのですが、そうくるか!というところがあり、それによって物語に深みが生まれていたと思います。最後は感動で泣きそうになりました。

キャラクターも皆さん個性的で素敵でした。私は基本的に自担さえ観れればなんでもいいやみたいな考え方(最低)なのですが、今回は他のキャストさん方も魅力的で(もちろん自担もです)、このキャラのこんな部分が好き!というのが全員にありました。なので自担も見たいけどあっちも見たい、こっちも見たい、で目が忙しかったです笑

殺陣は圧倒されっぱなしでした。私に語彙力がないのでアレなのですが、もう、すごい!としか言いようのないものでした。執事役の皆様方の動きに無駄が無く、息が合っていてとても素晴らしかったです。稽古に稽古を積んで出来上がったものなのだなぁと感じました。

執事には執事の強さ、主人には主人の強さがあり、お互いを思い合っての主従関係なのだというところが素敵でした。感動もしましたし萌えるところもありました笑

衣装ですが、とても凝っていて舞台上にいるキャストさん方を見ているだけでは分からないようなところまで細かく作られていてとても素敵でした。

アフタートークではハプニングや裏話などしていただけて楽しかったです。これはネタバレとか無いですよね?無いということで書かせていただきます。一番頭に残っているのがズボンが裂けたという話です。真面目なシーンでズボンが裂けていたというお二人の話で爆笑してしまいました笑

終演後、キャストさん方がロビーに出てきてくれ、自担ともお話することができました。
ちなみに私の自担とは山沖さんのことです。
お話するために並んでいる時に何を話そうかいろいろ考えていたのですが、いざ目の前にすると頭が真っ白になってほぼ何も言えなかったのが心残りです。そのうえ緊張と人見知りとで目は合わせられないし、終始挙動不審になってしまっていて「どうしたどうした?笑」と言われてしまいお恥ずかしいかぎりです…申し訳ない…
あっ、近くで見た自担はとてもかっこ良かったです♥

ここまでつらつらと感想を書きましたが、私の語彙力がなさすぎて何言ってるのかわからない感じになってしまいました。でも、読んでいただけたら嬉しいです☺
キャストさん方全員にもお伝えしたいくらいなのですが難しいので諦めます笑

BattleButlerはとても素晴らしい作品でした

レオ